下取りがいいのか一括査定が良いのか、得するのはどっち?

山形県山形市に住んでいる車太郎です。

車を乗っている人なら誰でも一度は経験があると思うんですが、長く乗った車は新車を買う為には手放さなくてはいけないことになりますよね。

そうなった時、今の車は売ると思うんですが、果たしてディーラーに下取りに出した方が良いのか、一括査定にした方が良いのか、迷うと思います。

また、どうすればお得に売る事ができるのかも知らない人は結構多いのではないでしょうか?

そこで、このブログではそんな悩みを解決させる為に、お得な情報をまとめて紹介していこうと思います。

今回は下取りと一括査定、どっちの方がお得なのかについて書いていこうと思います。

まず、下取りと一括査定の違いを簡単に説明します。

下取りとは

下取りというのは、新車を購入する際に今ある車を新車又は中古車に引き取ってもらい、その上で新車を購入する事を言います。

一括買取とは

新車の購入に関係なく自分の車を業者に買い取ってもらう事を言います。個別に業者に査定してもらいに行くのではなく、一括査定サービスをしているユーカーパックやガリバーなどに自分の車を登録し、買取をしたいという業者からの連絡を待ちます。

何社からか連絡が来た段階で特に買取価格が高い業者とやり取りをして買取を進めていく事を言います。

下取りに関しては新車を購入する事が目的なので、下取り価格はかなり安く査定されてしまう事があります。

対して、一括査定は、新車の購入は関係がないので純粋な車の買取価格を出してくれます。その為、もしお得に車を売りたいと思うなら断然一括査定業者にお願いした方が良いですね。

では、次回もお得な車買取情報を書いていきます。