車一括査定を利用する上で面倒な営業電話をなくす方法

山形県山形市に住んでいる車太郎です。

車一括査定を利用すると、必ずといっていいほどデメリットとして挙げられる「営業の電話がうるさい」という問題。

車の情報を入力し、登録をした瞬間から電話が鳴り響き、多いとたった1時間で数十件もの電話があると言われています。

この営業の電話を無くす方法はないのかっていう話ですが、あります!!

まず一つ目の対処法は、査定依頼をキャンセルする事です。

車一括査定には、依頼のキャンセル機能が備わっているものがあるので、あまりにもうるさいなら一度キャンセルをしてしまいましょう。

ただし、それでは車が売れなくなってしまうと考えるなら、事前に要件をまとめておくと良いでしょう。

備考欄や希望欄になどに記入できる箇所があると思うので、そこに査定の希望時間や日時、希望する販売の最低価格や最高価格、売却時期などを書いておけばある程度は回避することができます。

また、この時に、メールでの連絡が可能な車一括査定サービスであるなら「メール希望」と書いておくと電話がしつこくかかってくる問題を解消する事ができます。

特に希望がないならせめて申し込む時間を考えて行うようにしましょう。

職場で登録をしてしまうと、仕事中にずっと電話が鳴り続けることになるので、うるさいと感じると思いますが、30分か1時間程度時間に余裕がある時に行えばそこまでイライラする事はないと思います。

賢く使って、お得に買取をするようにしましょう。